ヴィエルホワイト3ヶ月モニタリング

デリケートゾーンのかゆみ・黒ずみの4大原因

5

●下着や生理による肌刺激
●股ズレ
●汗や肌に合わない制汗剤
●乾燥肌・敏感肌体質

ヴィエルホワイトの処方箋

●集中美白薬効
●保湿潤い
●保護バリア
●透明感
●エイジングケア

美容成分を送り届ける「リポソーム化カンゾウ葉エキス」

導入剤の役割をするカンゾウエキスを低分子化することで、肌の奥まで美容成分を浸透させます。

使用前

つやのあるピンクのデリケートゾーンと対極にある黒ずみデリケートゾーンです。
見た目も質感も例えるならあわびがぴったりといった具合です。
自分に付いているものだけど、少し赤みもあって、そのグロテスクさに絶句してしまいます。
今のデリケートゾーンみたいに色素が沈着するのは、弱った肌を守るメラニンが生成されることが原因で、弱った肌には潤いが足りてないということでした。
美白と保湿の両方が出来るヴィエルホワイトで、エステサロンに通う手間がないホワイトニングを目指したいと思います。

7日目

Vラインの肌のキメが若干細かくなったように感じられます。
汗をかいても水を弾く感じでしょうか。
さらっとしています。
あまり気にしていなかったけど、汗が溜まらない分においを気にしなくてもよさそうです。
肌の色に変化はありません。
使い心地はクリームより柔らかいジェルタイプで、塗るとすぐに消えていきます。
浸透したのか、蒸発していったのか不安になって、1回2プッシュだけど、もう1プッシュしとこうという風に続けていました。
香りはティーツリー&ラベンダーです。

14日目

とても汗をかいたあとのむず痒さが無くなり、気のせいかなと思っていた肌のキメ細やかさを実感しています。
デリケートゾーンと併せてしていたビキニラインは汗疹やかぶれに強くなった気がします。
乾燥肌だったので、手に保湿クリームが欠かせなかったんですが、ヴィエルホワイトをいつも手にとっている指に潤いが戻って、洗い物をしてもあかぎれを起こしにくくなりました。
化粧品ボトルがたまるのが嫌なので、もう少し様子を見てヴィエルホワイト1本に出来るならそういうふうにしていきたいと思います。
まだ色は取れてないけど、このまま続けていれば白くなるかもしれません。

1ヶ月目

色にはっきりとした変化がないものの、肌にハリが出てきました。
でもまだまだ社員旅行の温泉ではしっかり前を隠しながら入っています。
デリケートゾーンの色味は赤黒いままで、この話題が女子会で上がったりしたら顔から火が出てしまいます。
美白効果が出るのは2ヶ月目からという口コミが多かったので、2ヵ月後からはリラックスして温泉に入れるようになっていることを期待しておこうと思います。

2ヶ月目

この2ヶ月でヴィエルホワイトの他に美白になるような習慣はなく、長年の悩みだったデリケートゾーンの色味・ニオイが良くなりました。
これなら気をつけて温泉に入らなくても「あそこは意外と黒い」とヒソヒソ言われずに済みます。
デリケートゾーンが黒くて遊び人だと思われたら色んなことがやりづらくなってたまりません。
はじめは色だけ直ればと思って続けていたんですが、色が脱色される前に、潤いが戻って形が整いました。
干物が生き返った!!?っていうくらい信じられない変化に驚いています。

3ヶ月目

デリケートゾーンのふちがその周りの肌と同化して見えるくらいに脱色されてきて、乳輪が小さく見えるようになりました。
バストトップは理想だったピンク色に変わって、ふっくらとしたハリとキメ細かさが見た目だけでもわかるくらいに変わりました。
同時進行でケアしていたビキニラインの黒ずみはとれて、生理中のかぶれにも負けない強い肌になったと感じています。
これからは新陳代謝が鈍る秋から冬にかけてのケアにヴィエルホワイトを使おうと思います。

ヴィエルホワイトの成分一覧

82

集中美白薬効

●トラネキサム酸
●アルピニアカツマダイ種子エキス
●党参抽出物加水分解液

保湿潤い

●トリプルヒアルロン酸
●エクトイニン
●アマチャヅルエキス

保護バリア

●セラミドⅢ
●リポソーム化カンゾウ葉エキス
●テンニンカ果実エキス

透明感

●シルバーパイン果実エキス
●セイヨウオオバコ種子エキス

エイジングケア

●水溶性コラーゲン
●スターフルーツ葉エキスコラーゲン
●カモミラエキス

3種類の美白成分と11種類の天然由来成分

48

トラネキサム酸

アミノ酸の一種で、メラニン生成の抑制、抗炎症、抗アレルギー効果、止血効果を持っています。
シミやそばかすなどの美白を目的とした治療としては、メラニンを作るメラノサイトという細胞が発生させるプロスタグランジンをブロックする働きが注目され、この働きがメラニン生成を予防することから、美白化粧水などに取り入れられています。

アルピニアカツマダイ種子エキス

メラニンを作らせない働きを活性化させます。
皮膚は紫外線にあたるとメラニンを生成して肌を守ろうとしますが、その逆のメラニンを作らせないメラニンブレーキシステムであるPLD1シグナルが発見され、ショウガの一種であるアルピニアカツマダイ種子から抽出されるエキスはPLD1シグナルを活性化させることがわかっています。

党参抽出物加水分解液

肌の潤いを保ち、シワを予防します。
潤いが失われた肌は硬くなり、慢性的に肌細胞に負荷がかかると、コラーゲンやエラスチンなどの肌をハリやキメを左右する成分を分解してしまう異常ラミンAが増えることがわかりました。
党参から抽出した成分を加水分解したものを添加したところ、異常ラミンAの分泌が抑えられ、シワ予防としての効能が見込まれています。

トリプルヒアルロン酸

角質細胞の隙間(約100ナノメートル)に入り込むヒアルロン酸Na、アセチルヒアルロン酸、加水分解ヒアルロン酸を相互作用させ、角質全体を潤します。
高分子ヒアルロン酸であるヒアルロン酸Naは、1gで6リットルを抱え込む保水力で肌表面をラップし、スーパーヒアルロン酸であるアセチルヒアルロン酸は、肌の奥まで留まる吸湿性を備え、低分子ヒアルロン酸である加水分解ヒアルロン酸は、わずか15~25ナノメートルの小さな分子が肌の深部まで潤い成分を浸透させます。

エクトイニン

肌の防衛機能を強化するタンパク質で、水分を磁石のように引き寄せ、肌の水分や栄養を保ちます。
塩湖や塩分を含んだ砂漠に生息する微生物の体内で合成されています。

アマチャヅルエキス

細胞に水の通り道(アクアポリン)を作り、細胞の水分・栄養補給の滞りを防ぎます。
中国では古くから薬草として使われており、消炎解毒や抗酸化作用が見込まれ、健康茶の材料としても使われています。

セラミドⅢ

セラミドⅠ~ⅢとⅥがあり、肌のバリア機能、保湿機能、修復機能のいずれかを持っています。
その中でセラミドⅢは3つの機能を併せ持ち、乾燥肌や紫外線ダメージを受けた皮膚、毛髪のダメージを回復に導きます。
人の肌にあるセラミドに近いヒト型セラミドに分類され、より人の肌に浸透しやすい構造を持っています。

リポソーム化カンゾウ葉エキス

人の細胞膜に似た構造を持たせる(リポソーム化)ことで、美容成分を包み、肌の深部まで浸透させます。
カンゾウの葉にはフラボノイド系のポリフェノール、グリチルリチンなどの有効成分が含まれ、紫外線による活性酸素生成の抑制、活性酸素の分解、消炎、美白、コラーゲン合成の促進作用が確認されています。

テンニンカ果実エキス

抗酸化物質の活動を高めることによる活性酸素の除去、活性酸素によって傷ついたDNAの補修、紫外線ダメージの軽減によってコラーゲンやエラスチンの変性を防ぎ、肌のバリア機能を高めます。

シルバーパイン果実エキス

肌の黄ぐすみの原因の一つであるカルボニア化を抑制し、透明感のある肌を維持します。
シルバーパイン果実から抽出されるエキスには、肌のタンパク質と脂質の分解物の結びつき(カルボニア化)を阻害する働きがあり、内側からトーンを明るくします。

セイヨウオオバコ種子エキス

肌の黄ぐすみの原因の一つである糖化を抑制し、ハリのある肌を維持します。
セイヨウオオバコ種子から抽出されるエキスには、肌のタンパク質と糖質の結びつき(糖化)を阻害するプラセンタゴサイドが含まれており、糖化した肌でおこる紫外線ダメージを予防します。

水溶性コラーゲン

体内のコラーゲンに似た3重のらせん構造を持ち、吸収されるとアミノ酸やペプチドに変化し、肌の栄養補給をする動物性コラーゲンです。
肌のハリ・弾力・潤いをトータルでケアします。

スターフルーツ葉エキスコラーゲン

フラボノイド系、カルコン系のポリフェノールが含まれており、それぞれ抵酸化作用、血糖降下作用があり、紫外線ダメージの緩和、コラーゲン吸収率の向上、糖化による黄ぐすみ予防をします。

カモミラエキス

浴びた紫外線を無かったことにする美白成分です。
紫外線によって刺激されたケラチノサイトは、エンドセリンにメラニンを生成する指示をメラノサイトに伝達するよう働きかけますが、カモミラエキスはメラニン生成の指令を受け取る前の段階に作用し、エンドセリンの働きをブロックします。

天然アロマ

●ティーツリー
●ラベンダー

無添加低刺激

敏感肌の人でも使えるよう、以下の人工の原料は無添加です。

●着色料
●紫外線吸収剤
●シリコン
●パラベン