効きそうなのに効かない説がちらほらあるヴィエルホワイト

デリケートゾーンの黒ずみケアアイテム業界の中で、唯一リポソーム化という技術を取り入れているヴィエルホワイト。リポソーム化とはデパコス(デパートコスメ)のコスメデコルテのロングセラー美容液である「モイスチュアリポソーム」に使われていることで有名な技術で、成分を多重層のカプセルに閉じ込めることで肌への浸透を良くしています。カプセル自体がとてもとても小さいので浸透しやすいのに加え、カプセルを構成している物体が水とも油とも相性が良くて水と油とで形成されている人間の肌とも相性が良く、それで浸透が良くなるのです。

デパコス美容液と同じ技術で、しかも、黒ずみケアアイテムの中でその技術を取り入れているのがヴィエルホワイトオンリー1なわけですから、ものすごく効きそうな感じがしますし、使ってみたい!とも思えます。ところが、ヴィエルホワイトについて調べると、こんなにも効きそうなのにも関わらず効かないという説をちらほらと見かけます。

これはどういうことなのかヴィエルホワイトについて調べ直すと共に、ヴィエルホワイトは効かないという説を論破したらそれはヴィエルホワイトは効くということではないかと考え、論破できるかを試みました。

ヴィエルホワイトは効かなかったという口コミのまとめ

ヴィエルホワイトは効かないという説を見かけたのは、ヴィエルホワイトの口コミです。百聞は一見にしかずと言いますので、以下に口コミをまとめます。

ヴィエルホワイトに否定的な口コミのまとめ

ぞうさんじょうろさんの口コミ
「こういうのはクリームのしか使ったことがなかったので、ベタつかないジェルは使用感が良いと思いました!ベタつかないけどクリームより乾燥するなんてこともなさそうです。ただ、1か月使っても黒ずみが薄くなったかどうかはよくわからないです。」
迷い熊さんの口コミ
「ヴィエルホワイトが初黒ずみケアアイテムです。1週間使ってみたので口コミします。まだ黒ずみに変化はありません。効かないのかなあ…。効くといいなあ…。」
あめあめキャンディさんの口コミ
「敏感肌っぽいのでドキドキしながら使いましたがヒリヒリするようなこともなく普通に使えています。2週間経過しましたが残念ながら黒ずみが薄くなってはいません。」
志津子さんの口コミ
「これを塗ったことでデリケートゾーンがスベスベになりました。こんな場所でもスベスベになるんだってちょっと感動するくらいスベスベです。でも黒ずみに効いてるかはまだわかりません。1本使い切ったらわかるようになるんでしょうか。」
青い帽子さんの口コミ
「即効性はないですね…。もう1週間も使ったのに変化ナシ!しみたりかゆくなったりはしてないです。とりあえず1本は使い切るつもりです。」
サッカーガールさんの口コミ
「1か月使ってみましたがデリケートゾーンの黒ずみが薄くなった感じはしません。まだ半分くらい残っているのでコスパが良い?のかも?」
ゆなちんさんの口コミ
「定期のほうが安いので定期にしましたが定期の縛りが4回もあって今3回目なんだけど丸々1本残ってます。余ってるし効いてるかわかんないし4回で解約しようかなー。」
りりあさんの口コミ
「3本使っても効果がよくわからなかったので4回で終わりにする申し込みをしました。でも友達が4本目を使い終わるころに効き始めたって言ってて早まったかなあとちょっと後悔。けど3本使って効かなかったんだから4本使っても効かない気がする。」
ひとみさんの口コミ
「アラフォーなせいか2本使い終わった今も黒ずみが薄くなる気配ナシです…。定期なので4本は使ってみます。すごく手触りが良くなったのでその点は流石デリケートゾーン専用品ですね。」
クミちゃんさんの口コミ
「敏感肌でも赤くなったりかゆくなったりしないし、しっとりすべすべになった点は良かった。1本ならともかく2本使っても黒ずみに効いているのかわからない点は良くなかった。」

逆にヴィエルホワイトは効いたという口コミのまとめ

続いて、ヴィエルホワイトは効かなかったという口コミと対照的な口コミ、つまり、ヴィエルホワイトは効いたという口コミをまとめました。

ヴィエルホワイトに肯定的な口コミのまとめ

ピンクスキーさんの口コミ
「定期の縛りが4回で多いよ!と思っていたワタシですが4本目の途中から黒ずみが薄くなり始めたので効果が出る前にやめちゃわないように4回になっているのかもしれないと思いました。」
シロクマのプーさんさんの口コミ
「3本使い終わりました。2本使って効果が感じられなかったので4回の縛りが終わったら解約するつもりでいたのですが、使い始める前にデリケートゾーンの写真を撮っておいたことを思い出してくらべてみたら…黒ずみが薄くなってる!写真を撮っておいたおかげで効果が出ていることがわかり、解約せずに済みました。このまま黒ずみが気にならなくなるまで使い続けます。」
美白マニアさんの口コミ
「ジェル状でもいっぱい塗るとちょっとベタベタします。とはいえ、1本使い切れずに余ってしまった1か月目よりも1本使い切った2か月目のほうが効いている感じがしたので、1プッシュではなく2~3プッシュ使うことをオススメします。」
いいかげんにしなさいさんの口コミ
「ジェルだけど超乾燥肌でも保湿できます!定期の解約がめんどくさくて惰性で使い続けていたけどいつのまにか黒ずみが薄くなってました。6本は使ったかな?たぶん6本も使わなくても薄くなってくるハズ。」
ころりんさんの口コミ
「ビフォー写真を撮っておいて時々ビフォーアフターでくらべないと効果を感じにくいかもです。ちょっとずつ薄くなっていくので効いてないと思い込みやすいです。私の場合は、1本目→ほぼ変化なし、2本目→少し変化あり、3本目→変化ありという感じでした。」
白鳥蝶子さんの口コミ
「VIO脱毛後のケアに良いです。脱毛に通い出してすごく乾燥するようになってしまって、黒ずみも目立ったので使い始めました。最初は黒ずみに効いているかわからなくて乾燥がケアできればいいかくらいの気持ちで使っていて、定期を解約するかどうしようか悩んだ時によく見たら黒ずみが薄くなっていることに気づきました。」
ワルツさんの口コミ
「こういうのは1本使ったくらいじゃ効かないんだよなーと思いながら使ってました。やっぱり1本じゃ効いた感じはしませんでした。3本だったか4本だったか、最低でも定期の縛り回数と同じくらいの本数は使わないと効果がわからないです。もうちょっと早く実感できるといいんだけどな。」
乙女さんの口コミ
「毎日使っているといつごろから薄くなり始めたのかわからないです。そうすると効いてるか効いてないかもわからないので、1本使ったあとでしたが写真を撮っておきました。それ以降は定期的に写真と現状を比較して、色が明るくなってきたことに気づけたので、まだ使い続けています。」
鈴木さんさんの口コミ
「4本使ってやっとちょっと薄くなったかなーと。即効性がないのがマイナスポイントですね。でも使う場所が場所だからそんなにすぐ黒ずみが消えたら漂泊してるみたいで逆に怖いかも。」
青いカナリアさんの口コミ
「どうしても黒ずみを薄くしたかったので頑張ってコツコツ使い続けました。おかげで3本目が終わるころには黒ずみが薄くなり始めました。人によっては4本くらい使わないと効果を感じられないみたいなので、毎日毎日朝晩2回しっかり塗ったほうが効果が出やすいのかもしれません。」

もしかしてヴィエルホワイトが効かない理由があるのでは?

ヴィエルホワイトはコスメ系口コミサイト大手のアットコスメに登録がないため、アットコスメに掲載されている口コミのような肌質や年齢といった細かい情報までは得られないもののそれでもインターネット上には口コミが存在しています。
そういった口コミの中から、効いたのか効かなかったのかを明言している口コミを選び、ヴィエルホワイトは効かないという口コミもヴィエルホワイトは効くという口コミもそれぞれ10ずつピックアップしました。

効かなかったという口コミは、おそらく、本当に効かなかったのでしょう。効いたのに効かなかったと嘘をついてまで口コミをする理由がないからです。だからといって、効いたという口コミすべてがステマなりダイマなりの類とは考えにくく、効いたから効いたと口コミしたに過ぎない可能性のほうが高いです。

では、ヴィエルホワイトがデリケートゾーンの黒ずみに効いた人と効かなかった人との差は何なのでしょうか?もしかしたら、ヴィエルホワイトが効いた理由ないし効かなかった理由があるのではないでしょうか?

そもそもヴィエルホワイトに即効性はあるのか?

ヴィエルホワイトが効いたという口コミの中に、即効いたという口コミはありません。むしろ、即効性はないと口コミされています。ということは、即効性を期待してしまうと、効果がないと錯覚してしまう人がいてもおかしくありません。

ヴィエルホワイトの公式通販サイトに即効性があるとはどこにも記載されていないのですが、ヴィエルホワイトに限らず化粧品を購入する際には何らかの期待をするはずです。この化粧水ならニキビが治りそう、このパウダーなら毛穴が目立たなくなりそう、このチークの色なら自分にも似合いそう、といった具合に。自分にとってプラスになりそうだから購入にいたるわけですよね。

そうしますと、ヴィエルホワイトだったら効きそうだと感じたから購入にいたるわけです。そして、その効きそうだなという期待が大きければ大きいほど、即効性を求めがちです。即効性を求めがちというか、「こんなに効きそうなのにまだ効かない!」というような状態におちいります。

そういう状態で即効性のない物を使っても「やっぱり効かない!」となりやすいです。しびれを切らしやすいと言いますか、まだ1本目や2本目で結論を出すのは早いにも関わらず効かなかったと結論を出してしまいます。期待していたぶん失望し、それ以上使うのをやめてしまうパターンも多いです。

事実、ヴィエルホワイトは効かなかったと口コミしている人は1本か2本使った段階で効かなかったと結論づけている人が多く、早いと1週間程度でまだ効かないと口コミしている人さえいます。

ヴィエルホワイトは最低でもどれくらいの期間使うべきなのか

それでは、ヴィエルホワイトに即効性が期待できないなら、どれくらいの期間使えば効果を感じられるのでしょうか。
3本くらいでしょうか?しかしながら、口コミを参考にすると3本使っても効果を感じられなかった人もいるようです。
ここでちょっと黒ずみについておさらいさせてください。デリケートゾーンにできる黒ずみは日焼けと同じでメラニン色素がその正体です。

日焼け→紫外線という刺激を受ける→ブロックするためにメラニン色素を生産しなさいという指令が出される
黒ずみ→摩擦や乾燥といった刺激を受ける→ブロックするためにメラニン色素を生産しなさいという指令が出される

ということで、メラニン色素は何らかの刺激を受けた際に生産されます。とはいえ、日に焼けたら焼けっぱなしではなく、いつのまにかもとに戻っているものです。これは、ある程度時間が経つとメラニン色素が排出されるからです。

メラニン色素が排出されるまでにどれくらい時間がかかるかは個人差があって一概には言えません。が、ターンオーバーが目安となります。肌細胞の入れ換わり期間ことターンオーバーは約28日と言われていますので、メラニン色素の排出が始まるまでに最低でも1か月ほどかかる計算です。

排出が始まっても、始まった途端に一気にすべて出ていくわけではありません。徐々に排出されます。その上、28日周期というのはベストな状態でそれくらいかかる周期であり、体調や加齢次第ではもっと長くなります。長いと45日ほどかかるそうです。
ということはつまり、ヴィエルホワイトを使うことで黒ずみのメラニン色素が排出されるようになったとしても、

早くて28日→ヴィエルホワイト約1本
遅くて45日→ヴィエルホワイト約1本半

早くて28日ほど、遅くて45日ほどでスタートラインに立つことになります。あくまでもスタートラインです。最低でも1本か1本半使ってスタートラインに立ち、そこからメラニン色素が徐々に排出されていくとなると、どんなに少なく見積もっても2本=2か月、多めに見積もって4本=4か月はヴィエルホワイトを使うべきだと考えられます。

ヴィエルホワイトが効かない理由を取りのぞくべし

風邪をひいたら風邪薬を飲みますよね。では、風邪をひいて風邪薬を飲んでいる人が、雨に濡れるでも水風呂に入るでもなんでもいいのですが体を極端に冷やすようなことをしたらどうなると思いますか?風邪は悪化しますか?それとも、風邪薬を飲んでいるから悪化しませんか?
普通、風邪薬を飲んでいても悪化させるようなことをしたら悪化します。ヴィエルホワイトにも同じことが言えます。

いくらヴィエルホワイトが黒ずみ改善を目的に作られているとはいえ、改善とは真逆の行動つまり悪化させるようなことをしていたら、黒ずみを改善できるわけがありません。ヴィエルホワイトが効かないという口コミの中には、黒ずみを悪化させるような事柄をしてしまっている、もしくは、悪化はしないけれどかといって改善もしないといったヴィエルホワイトが効かない理由を自ら作り出してしまっている人もいるのではないでしょうか。

ヴィエルホワイトの用法容量をきちんと守ることが重要

ヴィエルホワイトが効かないという口コミの中には、定期購入したヴィエルホワイトが余ってしまっているというような内容の物がありました。なるほど、化粧品を定期購入すると使い切る前に次のが届いてそのうち余るようになるというのはよく聞く話です。が、しかし、ヴィエルホワイトの場合、余るのはおかしな話です。

ヴィエルホワイトの容量は30ミリリットルで、この容量は1か月で使い切ることを前提とした量でもあります。毎月月末に残量をチェックして余っているならコスパが良いのではなく使用すべき量を使用できていないということになります。
ヴィエルホワイトの使用すべき量・回数、いわゆる用法容量は、

*朝晩2回
*1回につき2~3プッシュ

です。果たして、ヴィエルホワイトが効かないという口コミをしている人の中でこれを厳守していた人はどれくらいいるのでしょう。ヴィエルホワイトが効かないのではなく、用法容量をきちんと守らなかったからヴィエルホワイトが効かなかったに過ぎない可能性は非常に高いです。

ヴィエルホワイトを塗りつつ黒ずみを悪化させないことが重要

ヴィエルホワイトに配合されているトラネキサム酸をメインとする美白成分は、黒ずみの正体であるメラニン色素の生産を抑制します。が。どんなことがあろうとも絶対にメラニン色素を作らせないのかというと、それは違います。

トラネキサム酸は、メラノン色素を生産しなさいという指令をなかったことにする、非常に優秀な美白成分です。それでも、トラネキサム酸はヴィエルホワイト1回量の中に無限に存在するわけではなく、トラネキサム酸量を指令量が上まわったなら、指令はなかったことになりませんし、メラニン色素の生産が始まってしまいます。そして、トラネキサム酸の量をどんなに増やしても、指令の量がそれを上まわる多さなら無意味です。

じゃあどうすればいいのかというと、指令の量を減らすことが重要になります。ショーツやストッキングで締めつけて摩擦が起きないようにする、おりものシートやナプキンでこすれないようにする、トイレットペーパーや入浴時のスポンジ等でゴシゴシやらないようにするなど、黒ずみを悪化させる行動をしないように努めます。黒ずみは勝手にできたのではなく、メラニン色素生産指令が出されるようなことをし続けたからできたのであって、メラニン色素生産指令がなるべく出されないように努めれば、ヴィエルホワイト内のトラネキサム酸が指令をなかったことにできる範囲で納まるのですから。

ということで、「ヴィエルホワイトが効かない」という説は、「効かないのではなく、用法容量を守っていない、黒ずみの原因であるメラニン色素を生産しなさいという指令が出されるような行動、例えばショーツやストッキングで締めつけるといった行動を取っているなど、効かない理由を自ら作り出しているなら効かなくて当然」だと論破できました。