ヴィエルホワイトのメーカーは株式会社セプト

ヴィエルホワイトという商品名に覚えはあってもヴィエルホワイトのメーカー名まではわからない、という人は多いのではないでしょうか。メーカー名だけ聞いてもそのメーカーが作っている知名度の高い商品がわからないということは化粧品や文房具などでもよくあることです。が、ヴィエルホワイトのようなデリケートゾーンに使用するアイテムのメーカー名は覚えておくべきです。

なぜなら、万が一、本物か偽物なのかわからない製品を手にしてしまった場合に「メーカー名が違ったから怪しいと思って使わずに済んだ!」というようなことがありえるからです。偽物をデリケートゾーンに塗ってしまったら、デリケートゾーンの黒ずみが改善されるわけがない上に、かぶれやかゆみなどどんなトラブルに見舞われるかわかりません。もちろん、そうならないように、本物なのか偽物なのかわからないヴィエルホワイトを手にすることがないように、公式のルートを利用するべきではありますが。

では、ヴィエルホワイトのメーカー名はというと、株式会社セプトと言います。資生堂や花王といった国内老舗メーカーとくらべてしまうとあまり耳なじみがないメーカーです。
しかし、ヴィエルホワイトのユーザーは意外なところでメーカー名を目にしています。意外なところとは、公式通販サイトのURLです。

ヴィエルホワイト公式通販サイトURL→http://www.sept-inc.jp/lp/vlw-a1/

気づきましたか?上記URLの、「sept-inc」、この部分にセプトの名前が入っているのです。このことを覚えておくと、ヴィエルホワイト公式通販サイトに見た目を似せているだけでURLの違う偽サイトに引っ掛からずに済みます。

それから、ヴィエルホワイト購入時にカートを見ると「ヴィンセント製薬Group」のロゴが目に入ります。このロゴから、ヴィンセント製薬のビューティー部門が株式会社セプトであることがわかりますので、ヴィンセント製薬のヴィエルホワイトと紹介されることがあっても間違いではありません。

ヴィンセント製薬 セプト・ビューティーのURL→http://vincent-m.org/

それと、ヴィエルホワイトの開発を手掛けたのは、株式会社優美です。500以上ものコスメ開発を手がけている株式会社優美の代表取締役である奥村真理氏が開発したとのことです。

業界最安値・業界最長・業界唯一のヴィエルホワイト

ヴィエルホワイトは、業界の中で「最安値」と「最長」と「唯一」を誇っています。業界とは、デリケートゾーンの黒ずみケアアイテム業界のことです。狭いようで広いデリケートゾーン黒ずみケアアイテム業界の中で、最安値と最長と唯一という三冠を誇っているのは、なかなかにすごいことですので、順を追って説明します。

まずは、業界最安値について。先に言ってしまうと、この業界最安値というのは、通常価格のことではありません。通常価格は税別9,960円で、業界の中では高くも安くもない平均的な価格です。

ところが、潤白もち肌プログラムと銘打っている定期購入を申し込むことで定期初回が51パーセントオフの税別4,890円となります。この価格が業界最安値ということです。定期購入初回が半額になるというのはよく聞く話ですが、この51パーセントというのが例え1パーセントでも最大限安くした努力が垣間見えて好感が持てますね。

さらに、キャンペーン中に定期購入の決済でクレジットを選択するともう500円オフの税別4,390円になります。4,500円を切っているのですから、業界最安値だと勝手に言っているだけで他にもっと安い黒ずみケアアイテムがあるとは考えにくく、間違いなく業界最安値だと言っていいでしょう。

それと、定期初回51パーセントオフという数字に目が行きがちですが、二回目以降は税別4,770円になるという点に着目してください。51パーセントオフが税別4,890円なんですよね?なんと、その税別4,890円よりも安くなっています。定期購入の二回目以降の価格は通常価格よりはお得でも初回の価格よりもお得になることはめったにないので、そういう意味でも業界最安値です。

ヴィエルホワイトの返金保証期間が120日間なのは自信の証拠

続いて、業界最長について。何が業界最長なのかというと、返金保証期間が、です。

返金保証というのは、何か問題があった時にお金を返しますという保証で、ヴィエルホワイトにはこの保証がついているのみならず、保証期間が120日間ととても長くなっています。デリケートゾーンという文字通りデリケートな場所に使用する物ですから、返金保証はないよりあるほうがいいです。かつ、肌に塗布する物は一定期間使用してみないと合う合わないや効果の有無がはっきりしませんから、返金保証がついているなら保証期間は長いほうがいいです。

120日間を長いと思うか短いと思うかは人によるかもしれません。確かに、家電などは保証期間が1年間はあります。しかしながら、他社のデリケートゾーン専用品の返金保証期間と比較してみると、長くても90日間、短い物はもっと短く、ヴィエルホワイトの120日間という返金保証期間が長いことがはっきりします。

この120日間の返金保証期間について、「一度お使いいただければ実感いただける自信があるので、どこよりも長い保証期間をご用意しました」とヴィエルホワイト公式通販サイト内に記載があり、保証期間が長いことも魅力ですが、メーカーが効果にそこまでの自信を持っていることもまたヴィエルホワイトの魅力です。

ヴィエルホワイトのリポソーム化はオンリーワン

さらに続いて、業界唯一について。ヴィエルホワイトのいったい何が唯一なのか、しかも、どうして唯一だと言い切れるのか、興味をひかれます。
ジェル状の美容液という形状が業界唯一なのでしょうか?なるほど、スキンケアアイテムで考えるとさほどめずらしくはないジェル状美容液でも、クリーム状が多いデリケートゾーン黒ずみケアアイテムの中では目立ちます。が、唯一ではありません。

では、主成分が業界唯一なのでしょうか?ヴィエルホワイトの主成分はトラネキサム酸とグリチルリチル酸2Kです。どちらも配合していないデリケートゾーン黒ずみケアアイテムも、どちらかしか配合していないデリケートゾーン黒ずみケアアイテムも多いものの、ヴィエルホワイトと同じく両方配合しているメーカーはあります。よって、これに関しても唯一ではありません。

言うまでもなくデリケートゾーンに使えるのはヴィエルホワイトだけではありませんし、デリケートゾーンだけではなく乳首やひじ・膝の黒ずみケアに使えるという点もヴィエルホワイトに限った話ではありません。それでは何が業界唯一なのかというと、『リポソーム化』です。

ヴィエルホワイトのリポソーム化とはどんなものなのか

リポソーム化とは、近年化粧品に使われるようになった技術で、簡単に言うとリポソーム化することで浸透しやすくなっています。つまり、リポソーム化されているヴィエルホワイトは浸透しやすいということです。

もう少しくわしく説明しましょう。リポソームとは多重層、すなわち、いくつもの層から成るカプセルです。タマネギを縦方向ではなく横方向にカットした断面のようなカプセルをイメージしてください。

リポソーム化すると層と層のあいだに成分をぎゅっと閉じ込めたカプセルになります。しかも、このカプセルは、水分とも油分とも相性が良いリン脂質分子という物で構成されています。人間の肌は水分と油分と両方が存在していますから、リポソーム化すると人間の肌の中の水分とも油分とも相性が良くなります。
相性が良いことをちょっと難しく表現すると親和性が高いと言うのですが、リポソーム化することで肌との親和性が高くなり、それで浸透しやすくなるのです。どんなに良い成分でも浸透しにくいと効果を発揮しにくくなり、逆に、浸透しやすくなればなるほど効果を発揮しやすくなります。となれば、リポソーム化しているヴィエルホワイトは浸透しやすいがゆえに効果を発揮しやすいわけです。

ナノ化ではなくリポソーム化でも超低分子化

リポソーム化と似た技術にナノ化というものがあります。ナノ化とは、物質を小さくする技術です。ドラえもんのスモールライトのような技術ですね。
ミリ(mm)やセンチ(cm)などと同列の大きさを表す単位であるナノ(n)は、1ナノメートル=10億分の1メートルに相当します。と言われてもイメージしにくいですよね。ようするに、とてもとてもとても小さいのだと思ってください。

さて、250ナノメートル。これがどういう数字かというと、人間の肌の細胞が通せるかどうか基準となるサイズです。250ナノメートルよりも大きいと通せない、つまり、肌の奥深くまで浸透することはなく表面にとどまります。浸透させたいのにとどまってしまうことがありえるわけです。

そこで、ナノ化の出番です。ナノ化することで250ナノメートルよりも小さくすれば、間違いなく浸透します。

ここで話をヴィエルホワイトに使われている技術ことリポソーム化に戻します。リポソームのカプセルも、直径0.1ミクロンという極小サイズです。ちなみに、1ミクロン(マイクロメートル)=1000ナノメートルですから、0.1ミクロン=100ナノメートルで、250ナノメートルを下まわっています。

ヴィエルホワイトの公式通販サイトでリポソーム化のことを超低分子化と説明しているのはナノ化と混同しているわけではなく、リポソーム化でも物質はとても小さくなるのでそれで超低分子化という表現を使ったのでしょう。リポソーム化されている黒ずみケアアイテムを使いたいなら、選択肢は業界唯一であるヴィエルホワイト択一です。

余談になりますが、コーセーの上位ブランド・コスメデコルテのロングヒットアイテムであるモイスチュアリポソームにも名称通りにリポソーム化が使われています。

ヴィエルホワイトのこだわりはリポソーム化以外にもある

ヴィエルホワイトには、黒ずみを集中的に美白する美白成分3種と、それ以外にもデリケートゾーンにとってプラスとなる保湿成分3種、透明感を出す成分2種、エイジングケア成分3種、保護成分3種が配合されています。美白成分以外の11種の成分は天然由来成分です。

美白成分 黒ずみの正体であるメラニン色素を作り出す細胞・メラノサイトと直接対決する成分
保湿成分 乾燥という刺激を予防改善して黒ずみを予防改善に繋げる成分で肌をしっとりとさせる
透明感を出す成分 肌を暗く見せてしまう『くすみ』をケアする
エイジングケア成分 もともと薄いために失われやすいデリケートゾーンのハリを助ける成分
保護成分 保水力に優れたセラミドや導入効果のあるカンゾウ葉エキスなど保護に一役買っている成分

美白成分や保湿成分はデリケートゾーン黒ずみケアアイテムに配合されていて当然と言っても過言ではない成分とはいえ、それらを複数配合している点、美白・保湿成分以外にもデリケートゾーンの黒ずみを予防改善しやすくなる成分を配合している点、しかも、それらすべてをリポソーム化している点。これは、ヴィエルホワイトの特色であり、こだわりであると言えます。
が、ヴィエルホワイトのこだわりはこれだけではありません。

ヴィエルホワイトはクリームではなく美容液を選択した

ヴィエルホワイトは、ジェル状の美容液です。ただなんとなくジェル状美容液にしたわけではありません。こだわりがあって、ジェル状美容液を選択したのです。

というのも、デリケートゾーンの黒ずみケアアイテムでよく見かけるクリーム状の物は、低コストだからクリームという形状にしている場合があります。そうでない物もありますし、コストを削るのは悪いことではないものの、「安上がりだからクリームにした」と聞くとユーザーとしては微妙な気持ちになってしまいますよね。
その点、ヴィエルホワイトは、リポソーム化した成分がより浸透しやすい形状であるジェル状美容液という形状を選択しました。クリームにすることでコストは削れても、浸透しやすくするためにせっかくリポソーム化した成分の浸透をさまたげるのであれば意味がない、と。コストよりも効果を、ユーザーが実感できる効果を、選択したのです。

あとは、使用感の問題です。クリームはベタベタして苦手だと感じる人もいます。ジェル状美容液であればベタつきが少なく、塗布後すぐにショーツを履けるくらいです。それでいて、ヴィエルホワイトには保湿成分が複数配合されているのでクリームよりも保湿力が低いということはありません。

ヴィエルホワイトの容器はこだわりのプッシュ式タイプ

ヴィエルホワイトは容器にもこだわっています。ヴィエルホワイトの容器は、スケルトンつまり透明感のある容器です。中身がどれくらい減ってきたのかがわかるのと、万が一にも中身に異常が発生した場合にも見ればすぐにわかります。なお、肌に塗布する物は直射日光の当たらない場所かつ高温多湿にならない場所に保管するのが鉄則です。

それから、ヴィエルホワイトはプッシュ式であることにこだわりました。プッシュ式というのは、ポンプをプッシュすなわち押すことで必要量が出てくるタイプの容器です。プッシュ式には、必要量がわかりやすいという利点があります。1プッシュなら1回、2プッシュなら2回押せばいいからです。これがチューブやジャータイプですと、必要量を自分で出さなければならず、サクランボ大などの目安はあっても正確な量を出すことは難しくなります。

さらに、プッシュ式には衛生的という強みがあります。ジャータイプは、使うぶんだけ指で取り出すと、使わない部分にも指が触れることとなり、例えキレイに洗ってある手だとしても触れてしまっていることで衛生面ではマイナスです。また、ジャータイプは毎回フタを開けるので空気に触れる面が大きく、雑菌が入りやすいというリスクもあります。

かといって、チューブタイプも、チューブの先端部分は指に触れてしまいます。対して、プッシュ式は、押せば出てくるのですから、手の平に落とすようにすれば指や手が中身に触れるということはありません。

デリケートゾーンという場所に使う物ですから、ちょっとしたことでも衛生的になるよう、ヴィエルホワイトはこだわっているのです。