ヴィエルホワイトとその他の黒ずみケアアイテムを比較してみる

今でこそさまざまなジャンルの口コミがあふれ、中でも、コスメに特化した口コミサイトはにぎわいを見せています。が、古くからあるコスメ系の口コミサイトとなると限られていて、大手でしかも老舗と限定すると真っ先に名前が挙がるのはやはりアットコスメでしょう。それほどにアットコスメの口コミ件数やユーザー数は群を抜いています。

そんなアットコスメには、今のところヴィエルホワイトの口コミは存在しません。ヴィエルホワイトの登録自体がないからです。この状況を逆手にとって、アットコスメに登録のないヴィエルホワイトとアットコスメに登録のあるデリケートゾーンの黒ずみケアアイテムとを比較してみようと考えました。
比較することで、ヴィエルホワイトのメリット・デメリット、そして、ヴィエルホワイトの類似品の有無、類似品があるならどんな物なのか、デリケートゾーンの黒ずみケアをする上でプラスになる事柄が浮き彫りになります。

ただ、アットコスメにて「デリケートゾーン 黒ずみ」と検索すると40件ほどアイテムが登録されています。それらすべてとヴィエルホワイトとを比較することは難しいです。よって、

  • 口コミ件数の多い物
  • ポイント数の高い物
  • 関心度の高い物

上記を選考基準として数をしぼり、ピックアップした物とヴィエルホワイトとを比較することにします。

ヴィエルホワイトとアットコスメ内で口コミ件数の多い物を比較

アットコスメは口コミサイトですので、口コミ件数の多いアイテムからヴィエルホワイトと比較していきます。まずは、口コミ件数の多い上位3つとそれらの口コミを抜粋して紹介します。

1位:ペマエンジェル レディハート

口コミ件数:669件
形状:石鹸
メーカー:アビエルタ
ブランド名:ペマエンジェル
商品説明: ローズの香りのデリケートゾーン専用石鹸
特徴:ホワイト377配合、ジャムウ配合、デリケートゾーンや脇の黒ずみとにおいをケア
価格:税別1,900円
容量:80グラム

・香りがとても良い
・乾燥しにくい
・においに効果的
・全身に使える
・コスパはそんなに良くない

2位:パールボーテ ココキス

口コミ件数:578件
形状:ジェル
メーカー及びブランド名:ウィング
商品説明: デリケートゾーンの黒ずみを始め、バストトップと脇の黒ずみやにおいのケアにも使える美容ジェル
特徴:収れん成分配合、脱毛後のケアにも使用可能、美白以外にエイジングケア・美肌・保湿成分も配合
価格:6,476円
容量:60グラム

・塗ってすぐサラサラになる
・消臭効果がある
・除毛や脱毛後にも使えた
・2個で1セットなのでコスパは悪くない
・脇に塗ると汗を抑えてくれる

3位:ホワイトラグジュアリープレミアム

口コミ件数:481件
形状:クリーム
メーカー:美彩
ブランド名:トータルビューティ美彩
商品説明:美白成分と美容成分を配合しているバストトップ及びデリケートゾーン用美白クリーム
特徴:3種(生・水溶性・油溶性)のビタミンCを配合、グリチルリチン酸2K配合、プラセンタやヒアルロン酸他美容成分配合
価格:税込9,980円
容量:25グラム

・かさつきが改善された
・ベタベタしない
・刺激がなかった
・効果がありそう
・顔のシミにも使えた

口コミ件数の多い上位3アイテムはいずれも数百件もの口コミが寄せられています。

ヴィエルホワイトと口コミ件数の多いアイテムの相違・類似点

それでは、アットコスメ内で口コミ件数の多いデリケートゾーンの黒ずみケアアイテムとヴィエルホワイトを比較に入ります。

口コミ件数の多い黒ずみケアアイテム上位2つには、『手頃な値段』という共通点があります。
特に、1位のペマエンジェル レディハートは石鹸として考えると高く感じるもののデリケートゾーンのケアアイテムとして考えると安いです。2位のパールボーテ ココキスにしても、2個セットですから1個あたり3,000円ちょっとでお手頃価格です。いくらヴィエルホワイトが業界最安値を誇ると言ってもプチプラではないため、安さで勝負するとなるとペマエンジェル レディハートのような石鹸タイプに軍配が上がります。

とはいえ、口コミ件数が多いイコール黒ずみ改善効果を実感した人が多いということではありません。実際、口コミ件数は多くとも大半は香りの良さや消臭効果に関する口コミで、デリケートゾーンの黒ずみが改善したという口コミはあまり見かけられません。

それもそのはずです。どちらも、ヴィエルホワイトのトラネキサム酸のような、黒ずみを改善に導く根拠のある成分を配合しているわけではないのです。
したがって、

*口コミ件数が多いのは手頃な値段で手に取りやすい=ユーザーが多いから
*口コミ件数が多いからといって黒ずみ改善効果を実感した人も多いというわけではない
*口コミの大半はにおいの改善についてで黒ずみ改善効果についてはあまり口コミされていない

上記を鑑みて、口コミ件数が多いからといってヴィエルホワイトより優れているとは言えないことがわかりました。
3位のホワイトラグジュアリープレミアムについては他のランキングにもランクインしているためそちらで触れます。

ヴィエルホワイトとアットコスメ内でポイント数の高い物を比較

続いて、アットコスメでポイント数の高いデリケートゾーン黒ずみケアアイテム上位3つとそれらの口コミを抜粋して紹介します。

ポイント数とはアットコスメ独自の基準で、口コミ投稿時に選択できる7段階評価とはまた違う評価です。
口コミの件数と評価とをポイント換算しているのですが、詳細な算出方法が非公開なのと、2年以上口コミのない商品のポイントは表示されないため、アットコスメにおける目安のひとつくらいの捉え方をしてもらえればと思います。

1位: ジャムウクリアナノソープ

ポイント数:9.0
形状:石鹸
メーカー:アイリーコミュニケーションズ
ブランド名:ヴィーナスラボ
商品説明: デリケートゾーンなど全身の黒ずみとにおいをケア
特徴:黒ずみとにおいに効果を発揮するハーブ・ジャムウを配合、ジャムウ以外にも美容成分を配合、全身に使える
価格:税別1,400円
容量:100グラム

・においが気にならなくなる
・洗い上がりがスベスベになる
・バストトップの黒ずみには効いた気がする
・デリケートゾーンの黒ずみに効いているかはわからない
・泡立ちが良い

2位:デリケートウォッシュ

ポイント数:5.4
形状:泡で出てくる洗浄料
メーカー:クレア
ブランド名:スウィートボディ
商品説明: 美容成分を配合したデリケートゾーン用ボディソープ
特徴:泡立てることなくすぐ使える、においや黒ずみやかゆみなどの悩みをサポート、アミノ酸由来洗浄成分
価格:税別900円
容量:140ミリリットル

・泡で出てくるので使いやすい
・洗ったあとにスッキリした感じがする
・スッキリするが刺激はない
・アンダーヘアがやわらかくなった
・パッケージが可愛くて良い意味でデリケートゾーン用に見えない

3位:アンティーム ホワイトクリーム

ポイント数:2.1
形状:クリーム
メーカー:サンルイ・インターナショナル
ブランド名:アンティームオーガニック
商品説明: Vライン・脇・バストトップなどの黒ずみをケアするクリーム
特徴:オーガニック原料、オリーブオイルによる保湿効果、レモンや甘草による美白効果
価格:税別2,600円
容量:100ミリリットル

・ハーブの香りが独特
・オーガニックだからか刺激がない
・伸びの良いクリームでベタつかない
・塗りやすい
・美白効果はよくわからなかった

ヴィエルホワイトとポイント数の高いアイテムの類似点

アットコスメ内でポイント数の高いデリケートゾーンの黒ずみケアアイテム上位3つのうち、第3位のアンティーム ホワイトクリームは、ヴィエルホワイトと同様に塗布するタイプの黒ずみケアアイテムです。それでいて、100ミリリットルで税別2,600円ですから、プチプラと言えるくらいの価格帯です。

また、オーガニック製品であることからナチュラル系コスメを取り扱うコスメキッチンの店頭で買えたという口コミがあり、コスメキッチンが行動圏内にあるなら入手しやすいと言えます。
アンティーム ホワイトクリームは、オーガニックであることが高評価に繋がっているようです。デリケートゾーンやバストトップといった場所に使うならより肌に優しい物をという考えにはうなずけます。

ただ、気になるのは、商品説明においてデリケートゾーンではなくVラインと記載されている点です。

わざわざVラインと限定するからには、デリケートゾーンと区分されている中でも性器に近い場所に塗るためのアイテムではなくVラインまでなら平気という意味だと考えられます。それではVラインの黒ずみが気になる人ならともかく、陰部の黒ずみが気になる人にとってはVラインにしか使えないとなると話が違ってきてしまいます。それと、オーガニック製品は肌に優しい、すなわち、肌に良くない影響を及ぼしにくいのが強みである半面、良い影響も強く出ないという弱みがあります。

結論として、ヴィエルホワイトと塗布タイプという類似点はあっても、デリケートゾーン中の最たるデリケートな場所こと陰部にも使えるのか、効果がマイルド過ぎるのではないかという懸念がぬぐえません。それならば、Vラインに限定せずに使え、オーガニックというわけでもないヴィエルホワイトを使うほうがデリケートゾーンの黒ずみ改善効果を得られると考えられます。

ヴィエルホワイトとポイント数の高いアイテムの相違点

アットコスメ内でポイント数の高いデリケートゾーンの黒ずみケアアイテム上位2つ、ジャムウクリアナノソープとデリケートウォッシュは、形状こそ違いますが両者ともにデリケートゾーン用の洗浄料です。ヴィエルホワイトは塗布タイプなので洗浄タイプとはタイプがまったく異なります。

デリケートゾーン用の洗浄料はなんといっても手頃な値段が魅力です。石鹸ないしボディソープとして考えるとお高めでもデリケートゾーンケアアイテムの価格帯の中ではトップクラスのプチプラで、その価格帯を見たあとにヴィエルホワイトの通常価格を見てしまうと高く感じてしまうほどです。

ただ、繰り返しになりますが、塗布タイプと洗浄タイプではタイプが異なります。塗ることで効果が浸透するタイプの物と洗い流す物との価格帯が一緒なのはおかしな話です。石鹸やボディソープよりも美容液やクリームのほうが高いですよね?そう考えると、価格に差があって当然です。

デリケートゾーン用洗浄料は手頃な値段であることに加え、普段の洗浄料と置き換えるだけで、そして、洗うだけでデリケートゾーンのケアができるという簡単さが評価の高さひいてはポイント数の高さに繋がっていると推測できます。しかしながら、いずれも評価は悪くないむしろ良いにも関わらず、肝心のデリケートゾーンの黒ずみ改善効果に言及している口コミが少ないです。黒ずみケアよりもにおいケアに重点を置いて購入している人が多いからだと思われます。
となれば、黒ずみケアに重点を置きたい人は多少手間でも塗布するタイプを、なおかつ、ヴィエルホワイトのように黒ずみ改善効果のある成分が配合されている物を選ぶべきです。

ヴィエルホワイトとアットコスメ内で関心度の高い物を比較①

さらに続いて、アットコスメで関心度の高いデリケートゾーン黒ずみケアアイテム上位3つとヴィエルホワイトとを比較します。『関心度』とは、この場合、会員登録後にログインすると押せるようになる商品情報ページ内Like(気になる)ボタンが押された数=注目人数=関心度として設定されており、この数が多ければ多いほど注目されているアイテムということになります。
まずは、アットコスメ内で関心度の高い上位3つを挙げます。

1位:ホワイトラグジュアリープレミアム

関心度(注目人数):235人
形状:クリーム
メーカー:トータルビューティ美彩
商品説明:美白成分と美容成分を配合しているバストトップ及びデリケートゾーン用美白クリーム
特徴:3種(生・水溶性・油溶性)のビタミンCを配合、グリチルリチン酸2K配合、プラセンタやヒアルロン酸他美容成分配合
価格:税込9,980円
容量:25グラム

2位:ホスピピュア

関心度(注目人数):123人
形状:クリーム
メーカー:シーオーメディカル
商品説明:トラネキサム酸が主成分のバストトップ用美白クリーム
特徴:湘南美容外科と共同開発、乳首のみならずデリケートゾーンにも使える、エアレスポンプ式のパッケージ
価格:税別9,000円
容量:30グラム

3位:イビサクリーム

関心度(注目人数):68人
形状:クリーム
メーカー:株式会社ファイブテイルズ
商品説明:ブラジリアンワックス専門店が開発したデリケートゾーンの黒ずみ専用クリーム
特徴:デリケートゾーン以外にワキやバストトップの黒ずみにも使用可能、トラネキサム酸配合、グリチルリチン酸2K配合
価格:税別7,000円
容量:35グラム

このランキングから見えてきたことが複数あるので後述します。
ちなみに、ヴィエルホワイトを同じ形式で紹介すると、以下のようになります。

ヴィエルホワイト

形状:美容液
メーカー:株式会社セプト
商品説明:リポソーム化したメラニン抑制成分がデリケートゾーンやバストトップの黒ずみを美白
特徴:トラネキサム酸とグリチルリチン酸2K配合でメラニンを抑制、デリケートゾーン専用品でも低刺激、成分をリポソーム化して浸透をスムーズに
価格:税別9,960円
容量:30ミリリットル

ヴィエルホワイトとアットコスメ内で関心度の高い物を比較②

アットコスメ内で関心度の高い上位3つのデリケートゾーン黒ずみケアアイテムには、ヴィエルホワイトとの共通点がいくつかありました。

ヴィエルホワイトとの共通点①塗るタイプ

関心度ランキング上位3つは偶然にも3つとも形状がクリームすなわち塗るタイプのアイテムでした。いえ、偶然で済ますには3つは多過ぎます。これは、塗るタイプのデリケートゾーン黒ずみケアアイテムが求められているという状況を反映しているということです。

ヴィエルホワイトとの共通点②ドラッグストア等で買えない

ホスピピュアにしても、ホワイトラグジュアリープレミアムにしても、イビサクリームにしても、販売店を持っていないという意味で市販されておらず、ドラッグストアやドンキ等で購入できません。公式購入ルートは公式通販サイトを経由した通販になります。

ヴィエルホワイトとの共通点③定期購入がある

公式通販サイトを経由することでお得な定期購入を選択することが可能です。インターネット上をくまなく探せば公式通販サイト以外でも販売はしているのですが、定期購入があるのは公式通販サイトのみです。

ということで、アットコスメ内で関心の高いデリケートゾーンの黒ずみケアアイテムには、ヴィエルホワイトとの共通点が複数あることがわかりました。ヴィエルホワイトと似たアイテムの関心度が高いわけで、言い換えると、現時点でアットコスメに登録されていないヴィエルホワイトも登録されれば十中八九高い関心を寄せられるはずです。

ヴィエルホワイトとアットコスメ内で関心度の高い物を比較③

アットコスメ内で関心の高いデリケートゾーンの黒ずみケアアイテム上位3つはヴィエルホワイトと共通点が複数ある、つまり、似ているアイテムです。しかし、異なる点もあります。よって、相違点を挙げていきます。

ヴィエルホワイトとの相違点①価格

ホスピピュア、ホワイトラグジュアリープレミアム、イビサクリームは公式通販サイトでは単品購入も可能ですが定期購入することで圧倒的に安くなります。が、しかし、業界最安値をうたっているヴィエルホワイトの定期購入価格がもっとも安いです。

ヴィエルホワイトとの相違点②リポソーム化

ヴィエルホワイトは成分をリポソーム化することで浸透しやすくしています。これはデリケートゾーンの黒ずみケアアイテム業界で唯一とのことで、ホスピピュア、ホワイトラグジュアリープレミアム、イビサクリームはリポソーム化されていません。

ヴィエルホワイトとの相違点③あえてクリームにしていない

クリームというアイテムは保湿力が高いイメージがあるのですが、物によってはコストを下げるためにクリームという形状を選ぶことがあります(ホスピピュア、ホワイトラグジュアリープレミアム、イビサクリームがコストダウンのためにクリームにしているということではなく、あくまでもコストダウンの方法にそういうものがあるというだけの話です)。ヴィエルホワイトはリポソーム化した成分がより浸透しやすいように美容液という形状にしていて、コストダウンできるクリームという形状をあえて選択していません。

総評

アットコスメに登録されているデリケートゾーンの黒ずみケアアイテムの中で、

*形状が石鹸など洗浄タイプでヴィエルホワイトとあまり似ていない物
→黒ずみ改善効果についての口コミが少なく、ヴィエルホワイトに軍配が上がる

*形状がクリームなど塗布タイプでヴィエルホワイトと比較的似ている物
→トラネキサム酸を配合しているなど成分面でも似ているが、価格の安さや業界唯一のリポソーム化を考慮するとヴィエルホワイトに軍配が上がる

ということで、デリケートゾーン黒ずみケアアイテムの中でもヴィエルホワイトはかなり優秀であることがわかりました。